ロゲイン リアップX5 違い 比較

ミノキシジル育毛剤のロゲインとリアップX5の違いを徹底的に比較しました。ロゲインとリアップX5のどちらを購入しようか悩んでいる方は是非参考にしてください。
MENU

ロゲインとリアップX5の違いを徹底比較|購入するならどっち?

ロゲインとリアップX5の違いを徹底比較|購入するならどっち?

 

ミノキシジル成分を含む育毛剤のロゲインとリアップX5。2つの育毛剤には様々な違いがあります。そこで、ロゲインとリアップX5にはどのような違いがあるのかを徹底的に比較してみました。

 

因みに私はもともとリアップX5を使用していたのですが、途中からはロゲインに乗り換えました。その乗り換えた理由も併せて解説していきます。

 

ロゲインとリアップX5の違いとは?

ロゲイン

ロゲインとは1980年にアップジョン社(現ファイザー社)が薄毛や脱毛症の治療薬として販売を始めた育毛剤です。元々、高血圧患者の治療のために血管拡張剤として使用されていたミノキシジル成分でしたが、副作用として育毛効果や脱毛症の回復が確認された為、その後育毛剤として研究が進められて、世界で始めたミノキシジルを配合された育毛剤がロゲインです。

 

リアップ

リアップはロゲインの特許が切れた後に、大正製薬が日本の一般用医薬品として開発し、1999年に日本で初めてミノキシジル成分を配合した育毛剤で、リアップはロゲインのジェネリック医薬品という立場になります。発売当初はミノキシジルの副作用の危険性などを鑑みて、ミノキシジル濃度を1%で配合されていましたが、その後臨床試験を繰り返して、現在ではミノキシジル濃度5%のリアップX5が販売されています。

 

含まれる成分の違いは?

ロゲインの成分

ロゲインに含まれている成分はミノキシジル5%、アルコール30%、プロピシングリコース50%、浄化水が主な成分です。

 

リアップX5の成分

リアップX5に含まれる成分はミノキシジル5%、ピリドキシン塩酸塩0.05%、トコフェロール酢酸エステル0.08%、メントール0.3%、その他にセタノール、ブチレングリコール、ジブチルヒドロキシトルエン、リン酸、エタノールが配合されています。

 

成分 働き
ミノキシジル 発毛、育毛及び脱毛の進行を予防する。
ピリドキシン塩酸塩 過酸化物質やふけの発生の原因となる皮脂の過剰分泌を抑制。
トコフェロール酢酸エステル 皮脂の酸化を防ぎ頭皮を保護。
l−メントール 皮膚のかゆみを抑え、清涼感を与える。

 

ロゲインとリアップの価格はどれぐらい違う?

ロゲインは輸入品となるので為替の変動によって価格が上下するのですが基本的には1本60mlで5000円前後。2本セットで買うとかなりお得になり6000円前後(1本当たり3000円程度)で購入できます。

 

リアップX5の価格

リアップX5の価格は基本的にどこで購入してもほとんど差異はなく、定価である1本60mlで7048円で購入できます。つまり、リアップX5はロゲインの2倍以上の価格ということになります。

 

副作用のリスク

副作用発症のリスクについてはロゲインもリアップも同じ有効成分であるミノキシジルを配合しているので同じ確率であるといえます。ただし、リアップX5は厚生労働省の認可を受けている医薬品であるのに対して、ロゲインについては医薬品としての認可を受けていません。

 

つまり、ロゲインで副作用が発症した場合には病院などでの保険の適用を受けることが出来ないという違ったリスクが発生します。だから、リアップX5を使用して副作用を発症した場合には病院で診断・治療を受けたとしても保険が適用できるのに、ロゲインで副作用が発症した場合には診断・治療に掛かる費用は全額自己負担になります。

 

ロゲインとリアップの購入方法の違いは?

ロゲインの購入方法

ロゲインは医薬品としての認可が下りていないので基本的に日本国内の販売が禁止されています。ただし、自分が使用する目的で個人的にロゲインを輸入することに関しては禁止されていないので個人輸入により購入することが可能です。

 

そこで良く利用されるのが個人輸入代行業者です。ロゲインを個人で輸入するには色々な資料を提出しなければならず、やはりハードルが高いのですが個人輸入代行業者にロゲインの購入を依頼すると通販と同じように簡単に購入することが出来ます。

 

ただし、この場合にも実際には商品が海外から届くことになるのでロゲインを注文してから10日ぐらいは納期がかかります。

 

リアップX5の購入方法

リアップX5は第一類医薬品として販売されているので薬局やドラッグストアで医師や薬剤師より説明を受けて購入する必要があります。又、診断結果などがあれば最近では通販で購入することも出来るようになっているようです。

 

ロゲインとリアップX5のその他の違いは?

ロゲインの使用方法・匂い・使用感

ロゲインとリアップX5の違いを徹底比較|購入するならどっち?

ロゲインの使用方法は専用のスポイトを使用して、1回の推奨使用量である1mlを吸い取り、薄毛が気になる部分に塗布します。

 

匂いについては若干アルコールのような匂いもしますがほぼ無臭に近いです。ロゲインの使用後の頭皮のべたつきにについても少しべたつきがあります。

 

これはミノキシジル成分を配合している育毛剤の性質上仕方がないのですが、比較的べたつき度は低くそこまできになりません。

 

リアップX5の使用方法・匂い・使用感

ロゲインとリアップX5の違いを徹底比較|購入するならどっち?

リアップX5の使用方法は黒いノズルが真下に向くように容器を逆さにして計量室の1mlのめもりのところまで育毛液を溜めて、薄毛の気になる部分に垂直にしっかりと押し当てます。

 

匂いについては鼻にツーンとくるようなアルコールの臭いがします。これはロゲインと比較すると匂いはきついです。又、一番ネックなのがリアップ使用後の頭皮のべたつきです。

 

髪の毛と髪の毛がくっついて毛束が出来てしまうぐらいにべたつきはかなり酷いです。毛束が出来たところはただでさえ薄くなっているのに、より一層地肌が目立って薄く見えてしまいます。

 

ロゲインとリアップX5を購入するならどっちがいい?

これまでにロゲインとリアップX5の違いやメリットデメリットを解説してきましたが、気になるところは結局どっちを購入すべきかという事です。そこで、私が実際に購入した経験を元に言うと、リアップX5を使った経験があり、特に副作用などが起こらなかった人についてはロゲインの購入をお勧めします。

 

ロゲインのメリットはなんといっても価格と使い心地です。育毛剤は継続して使用していく必要があるので、月々の金銭的負担はかなり大きいです。その点ロゲインはリアップの半分以下の価格で購入することが出来る上、配合されている成分もリアップX5とほぼ同じなので育毛効果も同じだけ高いといえます。又、使用感についても匂いや使用後の頭皮のべたつきは圧倒的にロゲインの方が優れています。

 

ただし、ロゲインの最大のデメリットは日本国内での医薬品としての認可を受けていない為、副作用は発症した場合には病院での診断や治療の費用が全額自己負担になってしまうという点です。そのため、今までにミノキシジル成分を含む育毛剤を使用したことがない人は副作用の危険性があるのでまずは保険の適用があるリアップX5を使ってみることをお勧めします。

副作用の心配がない育毛剤ランキング

私が実際に使ってみて良かったと思う副作用の心配のない育毛剤をランキング形式でご紹介します。副作用のない育毛剤を単体で使用してもいいのですが、育毛効果を考えると個人的には併用で使うのが一番いいと思います。

実際に私も朝はチャップアップ、夜はロゲインという感じでロゲイン副作用を最小限に抑えつつ、育毛効果を最大限に発揮できるように使い続けています。なので、もしロゲインの副作用が心配な方やロゲインと併用して副作用のない育毛剤を使いたい方は是非参考にしてみてください。

チャップアップ
ロゲインとリアップX5の違いを徹底比較|購入するならどっち? 育毛の専門医が推奨している育毛剤。副作用のない育毛剤の中で最も売れている育毛剤です。又、チャップアップには永久返金保証という全額返金保証制度が設けられていて、チャップアップを実際に使って使い心地や効果に満足がいかなかった場合には全額返金してくれるという画期的な保証制度が設けられています。

⇒公式サイトはコチラ


価格 容量 評価
7,400円 120ml ロゲイン,リアップX5,違い,比較


ポリピュアEX
ロゲインとリアップX5の違いを徹底比較|購入するならどっち? シリーズ累計300万本突破のロングセラー育毛剤の『ポリピュアEX』。2012〜2016年の5年連続でモンドセレクション金賞を受賞しています。長年愛され続ける育毛剤ということでコストパフォーマンスが良く50〜60代の男性で使用している人が多い育毛剤です。ただし、成分としては何が育毛に効果的なのかはイマイチわかりません。

⇒公式サイトはコチラ


価格 容量 評価
6,800円 120ml ロゲイン,リアップX5,違い,比較


フィンジア
ロゲインとリアップX5の違いを徹底比較|購入するならどっち? 育毛業界で話題の新成分のキャピキシルとピディオキシジルを配合した、今話題の育毛剤『フィンジア』。ミノキシジルの3倍の育毛効果があるといわれるキャピキシルとミノキシジルとよく似た成分でミノキシジルと同じような育毛効果が期待できるピディオキシジルが配合されており、どちらにも副作用の心配がないという今までになかった育毛剤。ただし、成分が貴重なだけに価格が高い。

⇒公式サイトはコチラ


価格 容量 評価
9,980円 50ml
このページの先頭へ