ロゲイン ロゲインフォーム 違い

ロゲインには液状タイプの育毛剤と泡タイプの育毛剤がありますがその違いはどんなところにあるのか?又、購入するならどちらを購入すべきかを解説しています。
MENU

ロゲインとロゲインフォームの違いを徹底比較|どっちを買うべき?

ロゲインとロゲインフォームの違いを徹底比較|どっちを買うべき?

ロゲインにはスポイトで頭皮に塗るタイプと2006年に発売された新型ロゲインの泡状タイプのロゲインフォームがあります。

 

同じロゲインですが、使い方や特徴などが少し違うみたいですので、ロゲインとロゲインフォームで配合されている成分には違いがあるのかや、購入する上でどちらを購入すべきなのかを調べてみました。

 

ロゲインフォームとロゲインの違いは?

ロゲインにはミノキシジルが5パーセント配合されていますが、実はロゲインフォームについても同じくミノキシジルが5%配合されています。

 

と、言うのも配合されている成分はロゲインもロゲインフォームもほぼ同じなのです。では、一体何が違うのか?それは育毛剤が液状か泡状かの違いだけです。

 

フォームタイプのメリットは?

速乾性がある

泡状なので、液状タイプの育毛剤よりも気体を多く含むため少量で広範囲に育毛液を塗布することができます。

 

また、水分も液状に比べて少ないので塗布してからすぐに乾きます。通常の液状タイプのロゲインであれば乾くまで20分はかかりますが、フォームタイプのロゲインであれば5?10分ぐらいで乾きます。

 

液だれしない

液状タイプのロゲインであれば、生え際などに塗布する際におでこや顔に育毛液が垂れてくる可能性がありますが、フォームタイプのロゲインであればその心配もありません。

 

つまり、気になる部分に適量を塗布することができるので育毛液が垂れて無駄にすることありませんし、垂れてきた液が目に入るなどの心配もありません。

 

フォームタイプのデメリットは?

髪の毛が多いと地肌まで届かない

気になる部分に髪の毛が生えている場合には、液状タイプであれば気になる部分に雫を落とすだけで頭皮まで届きますが、フォームタイプの場合は髪の毛にまとわりつき、しっかりと頭皮までフォームを塗ることができません。

 

つまり、薄毛があまり重度に進行しておらず、髪の毛がまだある人に関してはフォームタイプよりも液状タイプのロゲインの方が使いやすいようです。

 

液状タイプよりもベタつく

ロゲインの液状タイプはさらっとしており、育毛液自体にベタつきはあまりありませんが、フォームタイプはベタつきが結構きついです。

 

髪の毛にフォームがつくと、毛束ができてパリパリになってしまうので、ロゲインフォームを使った後に整髪料でしっかりと髪の毛をセットしたい場合にはロゲインフォームはオススメ出来ません。

 

ロゲインとロゲインフォームで価格差はあるのか?

ロゲインとロゲインフォームの違いを徹底比較|どっちを買うべき?

ロゲインとロゲインフォームをどちらにするか選ぶ上で価格の違いについても重要ですよね。

 

ロゲインとロゲインフォームは価格差はなく、ほぼ同じで1本4500円前後、2本7000円前後でどちらも販売られています。

 

ただ、ロゲインフォームは2006年に発売されてから結構時間が経過していますが、そこまでメジャーにはなっておらず、実際には液状タイプのロゲインの方が人気が高い事からロゲインフォームを個人輸入代行している輸入代行業者は少ないようです。

 

まとめ
髪の毛が少ない人は液状タイプだと液だれするのでロゲインフォームがオススメ
ロゲインフォームは乾くのが早いがその分ベタつき度も高い
ロゲインフォームを個人輸入代行している業者も限られている

 

副作用の心配がない育毛剤ランキング

私が実際に使ってみて良かったと思う副作用の心配のない育毛剤をランキング形式でご紹介します。副作用のない育毛剤を単体で使用してもいいのですが、育毛効果を考えると個人的には併用で使うのが一番いいと思います。

実際に私も朝はチャップアップ、夜はロゲインという感じでロゲイン副作用を最小限に抑えつつ、育毛効果を最大限に発揮できるように使い続けています。なので、もしロゲインの副作用が心配な方やロゲインと併用して副作用のない育毛剤を使いたい方は是非参考にしてみてください。

チャップアップ
ロゲインとロゲインフォームの違いを徹底比較|どっちを買うべき? 育毛の専門医が推奨している育毛剤。副作用のない育毛剤の中で最も売れている育毛剤です。又、チャップアップには永久返金保証という全額返金保証制度が設けられていて、チャップアップを実際に使って使い心地や効果に満足がいかなかった場合には全額返金してくれるという画期的な保証制度が設けられています。

⇒公式サイトはコチラ


価格 容量 評価
7,400円 120ml ロゲイン,ロゲインフォーム,違い


ポリピュアEX
ロゲインとロゲインフォームの違いを徹底比較|どっちを買うべき? シリーズ累計300万本突破のロングセラー育毛剤の『ポリピュアEX』。2012〜2016年の5年連続でモンドセレクション金賞を受賞しています。長年愛され続ける育毛剤ということでコストパフォーマンスが良く50〜60代の男性で使用している人が多い育毛剤です。ただし、成分としては何が育毛に効果的なのかはイマイチわかりません。

⇒公式サイトはコチラ


価格 容量 評価
6,800円 120ml ロゲイン,ロゲインフォーム,違い


フィンジア
ロゲインとロゲインフォームの違いを徹底比較|どっちを買うべき? 育毛業界で話題の新成分のキャピキシルとピディオキシジルを配合した、今話題の育毛剤『フィンジア』。ミノキシジルの3倍の育毛効果があるといわれるキャピキシルとミノキシジルとよく似た成分でミノキシジルと同じような育毛効果が期待できるピディオキシジルが配合されており、どちらにも副作用の心配がないという今までになかった育毛剤。ただし、成分が貴重なだけに価格が高い。

⇒公式サイトはコチラ


価格 容量 評価
9,980円 50ml
このページの先頭へ