ロゲイン 女性用

育毛効果が高いミノキシジル成分を含むロゲインですが、女性がロゲインを使用する場合には男性以上に注意が必要です。そこで、女性用ロゲインを使う前に知っておくべき効果と副作用を徹底解説します。
MENU

女性用ロゲインを使用する前に知っておくべき効果と副作用

女性用ロゲインを使用する前に知っておくべき効果と副作用

ミノキシジル成分を配合している育毛剤ロゲインには女性用が存在することは知っていると思います。この女性用ロゲインにはミノキシジル成分が2%しか配合されていません(男性用は5%配合)。これはミノキシジル成分の副作用のリスクが男性に比べて女性の方が高いからです。

 

そこで、女性用ロゲインを購入する前に絶対に知っておいたほうがいい効果と副作用を徹底的に解説します。

 

女性用ロゲインの効果と副作用?

女性用ロゲインを使用する前に知っておくべき効果と副作用

女性の薄毛も男性の薄毛と同じようなFAGA(女性男性型脱毛症)が増えています。これは男性ホルモンが原因で頭頂部や生え際などが薄くなる薄毛のことです。つまり、女性であっても男性と同じく男性ホルモンが原因で薄毛になっているのです。

 

そして、この女性男性型脱毛症に最も効果があるといわれているのがロゲインにも含まれているミノキシジル成分です。日本皮膚科学会が発表する男性型脱毛症診断ガイドラインには、ミノキシジル成分のその有効性が示されています。

 

男性型脱毛症診断ガイドラインにはミノキシジル成分の薄毛治療への推奨度がA、B、C1、C2、Dの5段階で分類されています。

 

A・・・行うよう強く勧められる
B・・・ 行うよう勧められる
C1・・・ 行うことを考慮してもよいが,十分な根拠がない
C2・・・根拠がないので勧められない
D・・・ 行わないよう勧められる

 

そして、ミノキシジル成分はこの5段階評価の中で最高のAと評価されており最も薄毛治療に有効な育毛成分だと示されているのです。因みに、ミノキシジル成分以外でA評価の成分というのはフィナステリドという成分だけなのですが、フィナステリドに関しては女性に対してミノキシジル成分以上に副作用の危険性がある為、男性に関してはA評価なのですが女性に関してはD評価となっており、結果的には女性に対して育毛効果が最も高い成分はミノキシジル成分なのです。

 

つまり、ミノキシジル成分を含む女性用ロゲインは最も薄毛治療に効果がある育毛剤だといえます。

 

ただし、副作用のリスクもある・・・

ミノキシジル成分は他の育毛成分に比べて育毛効果が高いことはほぼ間違いないのですが、副作用のリスクがあることも十分に理解しておく必要があります。ミノキシジル成分による副作用は重篤なケースはあまり多くないのですが、頭皮のかゆみやアレルギー反応などの副作用の報告件数は少なくありません。

 

又、女性の場合は高濃度のミノキシジルを使用すると髭や体毛が濃くなったという事例もあり、男性に比べて肌や身体がデリケートな作りであることからもミノキシジル濃度が男性用のロゲインに比べて女性用のロゲインは低く作られています。

 

その他にも、眠気、倦怠感、頭痛、急激な体重増加、むくみなどの症状も副作用として報告されており、使用する上では細心の注意を払う必要があります。

 

【最重要】女性用ロゲインが輸入品であることのリスク

 

女性用のロゲインは国内で販売することを許可されていません。これは女性用ロゲインが薬事法により医薬品として使用を認められていないことが理由です。だから、女性用ロゲインを購入するには通販ではなく個人輸入代行業者に依頼して購入する必要があります。

 

そして、薬事法で医薬品として認められていない女性用ロゲインを使用した場合に最もリスキーなのが副作用が出た場合の保険の適用です。

 

 

 

 

日本国内で医薬品医療機器等法を遵守して販売等されている医薬品については、それを適正に使用したにもかかわらず重大な健康被害が生じた場合に、その救済を図る公的制度(医薬品副作用被害救済制度)があります。しかし、個人輸入された医薬品による健康被害については救済対象となりません。

 

出典:厚生労働省-医薬品等を海外から購入しようとされる方へ

 

 

通常、日本の医薬品を使用して副作用が出た場合には病院で診断・治療してもらいますが、その際は保険を適用することで自己負担額はそこまで高くありません。しかし、日本国内で医薬品として認められていない女性用ロゲインを使用して副作用が出た場合の病院での診断・治療に掛かる費用は全額自己負担になります。

 

これは日本国内で医薬品として認可していない海外医薬品を使用して副作用が発症したとしても、それは自己責任で利用したのであって国がその責任を負担する必要がないという事らしいのです。

 

なので、もしミノキシジル成分を含む育毛剤を使用したいけど副作用が心配だという人は日本国内で医薬品として認定を受けているリアップレディースを使用することをお勧めします。

 

まとめ
女性用ロゲインは薄毛治療に最も効果的
副作用の危険性がUPするため男性用は絶対に使わない
副作用が出た場合の診療・治療費は全額自己負担

 

 

副作用の心配がない育毛剤ランキング

私が実際に使ってみて良かったと思う副作用の心配のない育毛剤をランキング形式でご紹介します。副作用のない育毛剤を単体で使用してもいいのですが、育毛効果を考えると個人的には併用で使うのが一番いいと思います。

実際に私も朝はチャップアップ、夜はロゲインという感じでロゲイン副作用を最小限に抑えつつ、育毛効果を最大限に発揮できるように使い続けています。なので、もしロゲインの副作用が心配な方やロゲインと併用して副作用のない育毛剤を使いたい方は是非参考にしてみてください。

チャップアップ
女性用ロゲインを使用する前に知っておくべき効果と副作用 育毛の専門医が推奨している育毛剤。副作用のない育毛剤の中で最も売れている育毛剤です。又、チャップアップには永久返金保証という全額返金保証制度が設けられていて、チャップアップを実際に使って使い心地や効果に満足がいかなかった場合には全額返金してくれるという画期的な保証制度が設けられています。

⇒公式サイトはコチラ


価格 容量 評価
7,400円 120ml ロゲイン,女性用


ポリピュアEX
女性用ロゲインを使用する前に知っておくべき効果と副作用 シリーズ累計300万本突破のロングセラー育毛剤の『ポリピュアEX』。2012〜2016年の5年連続でモンドセレクション金賞を受賞しています。長年愛され続ける育毛剤ということでコストパフォーマンスが良く50〜60代の男性で使用している人が多い育毛剤です。ただし、成分としては何が育毛に効果的なのかはイマイチわかりません。

⇒公式サイトはコチラ


価格 容量 評価
6,800円 120ml ロゲイン,女性用


フィンジア
女性用ロゲインを使用する前に知っておくべき効果と副作用 育毛業界で話題の新成分のキャピキシルとピディオキシジルを配合した、今話題の育毛剤『フィンジア』。ミノキシジルの3倍の育毛効果があるといわれるキャピキシルとミノキシジルとよく似た成分でミノキシジルと同じような育毛効果が期待できるピディオキシジルが配合されており、どちらにも副作用の心配がないという今までになかった育毛剤。ただし、成分が貴重なだけに価格が高い。

⇒公式サイトはコチラ


価格 容量 評価
9,980円 50ml
このページの先頭へ