ロゲイン Rogaine 通販 個人輸入代行

ロゲインを通販や故人輸入代行業者で購入する前に絶対に知っておいたほうがいい5つの事をご紹介します。
MENU

ロゲインを通販・個人輸入代行で購入する前に知っておくべき5つの事

ロゲインを通販・個人輸入代行で購入する前に知っておくべき5つの事

あなたがこのページを見ているということは、おそらくロゲインを通販か個人輸入代行で購入しようと考えているのだと思います。

 

多くの人はロゲインも国内で販売されている育毛剤とほとんど同じだという認識でネットで買う人が多いです。しかし、ロゲインは国内で販売されている普通の育毛剤とは違うので、購入する前にいくつかの事をしっかり理解していないと購入してから『こんなはずじゃなかったのに!』というような事になってしまうかもしれません。

 

だから、ロゲインを購入前に最低限5つの事をしっかりと知ったうえで購入することをおすすめします。

 

知っておくべき事そにの1:ロゲインは通販では購入出来ない

実はロゲインは日本国内で通販では販売されておらず、購入するのであれば個人輸入または個人輸入代行業者で購入するしかありません。

 

その理由は、日本国内で医薬品を販売する場合には厚生労働省で承認されている医薬品のみしか販売することが出来ず、ロゲインはその承認を受けていない海外医薬品だからです。

 

そうであれば、ロゲインは使ったらダメなのでは?と思われるかもしれんせんがそういうわけではありません。ロゲインは個人が自分で使用する目的輸入し、自己責任でしようする事に関しては認められているからです。

 

つまり、ロゲインは販売目的で輸入することが出来ないので、国内通販では販売されておらず個人輸入または個人輸入代行でしか購入できない事になっています。

 

知っておくべき事そにの2:輸入する量と期間に規制がある

ロゲインを輸入する場合には自分の好きな量だけ輸入することは出来ず量と期間に制限があります。この量と期間の制限を守らずに輸入しようとした場合には通関時に破棄処分されることがあるので注意が必要です。

 

ロゲインを一度に輸入できる量は2か月分以内の量となるので、60mlのロゲインを2本ということになります。この規制がある為に多くの個人輸入代行業者はロゲインを2本セットでの価格で記載している場合が多いです。

 

又、期間についてですがロゲインを購入できる期間は前回ロゲインを購入してから、そのロゲインを使い終わるであろう時期まで購入することが出来ません。

 

どういう事かというと、前回ロゲインを1本一か月分購入した場合には一か月間、2本二カ月分を購入していた場合には二カ月間はロゲインを購入することが出来ません。

 

これも恐らく、販売を目的として輸入させないために設けられている規制だと思われます。

 

知っておくべき事そにの3:ロゲインのニセモノを購入してしまうかも・・・

通常医薬品であれば医師の処方ですが、海外医薬品については個人輸入代行で簡単に購入が出来てしまいます。しかし、ここに落とし穴があります。WHO(世界保健機構)の発表によると偽造薬が世界全体で年間4,310億ドル分(日本円で47兆円)売買されているそうです。

 

又、その中で特に多いのがED治療役でネット通販の55.4%はニセモノだとも言われています。ロゲインはここまで多くはないにしても海外医薬品である以上、日本国内で販売されている医薬品とは違いニセモノのリスクが高いといえます。

 

知っておくべき事そにの4:悪質な個人輸入業者もある

個人輸入代行業者の中には悪質な個人輸入代行業者も多く、トラブルも年々増えています。日本の薬事法に基づく承認や認証を受けていない医薬品の広告や発送は違法行為なので行ってはいけないのですが、それを平気で行っている個人輸入代行業者も多いようです。

 

また、ロゲインを輸入する際に何らかのトラブルが発生した場合には個人輸入代行業者ではなく、購入者がそのトラブルの責任を負わなければいけないことも知っておいたほうがいいです。

 

その他にも、スキミング被害や個人情報の流出など、国内で正規販売が出来ないロゲインだからこそ悪質な業者が入りやすい業界だとも言えます。

 

知っておくべき事そにの5:ロゲインで副作用が起きても保険適用外

ロゲインに含まれるミノキシジルには副作用の危険性があるということはロゲインを購入しようと考えているあなたであれば勿論知っていることだと思います。しかし、そのミノキシジルの副作用が発症する可能性はどれくらいあるのか知っていますか?0.1%?0.5%それとも1%?

 

いえ、違います!実はミノキシジルによる副作用が起こる可能性は8.7%もあることが厚生労働省の調査によりわかっています。因みにこれはロゲインではなく、同じくミノキシジル成分を配合している大正製薬から販売されているリアップX5の副作用に関する報告結果です。8.7%ということはリアップX5は使用する人の12人に1人は何らかの副作用の症状が出ていることになります。

 

更に、注意しておかなければいけないのはロゲインで副作用が起こってしまった場合には病院で診断や治療を受ける場合にも保険は適用外なので全額自己負担しなければいけません。それはなぜかというと、厚生労働省のホームページにはこのように記載れているからです。

 

ロゲインを通販・個人輸入代行で購入する前に知っておくべき5つの事

日本国内で医薬品医療機器等法を遵守して販売等されている医薬品については、それを適正に使用したにもかかわらず重大な健康被害が生じた場合に、その救済を図る公的制度(医薬品副作用被害救済制度)があります。しかし、個人輸入された医薬品による健康被害については救済対象となりません。

 

つまり、国としては海外医薬品は日本国内で医薬品医療機器等法を遵守して販売等されている医薬品等に比べて海外医薬品は品質・有効性・安全性・衛生面などの確認がしっかりされていないので、万一それらの海外医薬品により副作用が起きたとしても国としては承認・認証していない医薬品を勝手に使って副作用が起きたとしても責任はとれないという考えのようです。

 

又、厚生労働所のHPの『医薬品等を海外から購入しようとされる方へ』のページの最後の部分には以下のような文言が記載されています。

 

ロゲインを通販・個人輸入代行で購入する前に知っておくべき5つの事

医薬品等の個人輸入については、通常、メリットよりも危険性(リスク)のほうが大きい場合が多いと考えられます。

そうした外国製品によって不利益を被るのは、それを購入・使用するあなた自身や、あなたの家族であることに留意して下さい。

 

ロゲインを通販・個人輸入代行で購入する前に知っておくべき5つの事

特に、医薬品の個人輸入を考えている方には、自分ひとりで判断せずに、家族の方などと話し合い、また、お住まいの地域の医師、薬剤師等の専門家に相談されることをお勧めします。

 

要するに、厚生労働省としては個人輸入によりどうしても海外医薬品をしなければいけない場合以外には、個人輸入による医薬品の使用は極力止めたほうがいいと言っているようです。

副作用の心配がない育毛剤ランキング

私が実際に使ってみて良かったと思う副作用の心配のない育毛剤をランキング形式でご紹介します。副作用のない育毛剤を単体で使用してもいいのですが、育毛効果を考えると個人的には併用で使うのが一番いいと思います。

実際に私も朝はチャップアップ、夜はロゲインという感じでロゲイン副作用を最小限に抑えつつ、育毛効果を最大限に発揮できるように使い続けています。なので、もしロゲインの副作用が心配な方やロゲインと併用して副作用のない育毛剤を使いたい方は是非参考にしてみてください。

チャップアップ
ロゲインを通販・個人輸入代行で購入する前に知っておくべき5つの事 育毛の専門医が推奨している育毛剤。副作用のない育毛剤の中で最も売れている育毛剤です。又、チャップアップには永久返金保証という全額返金保証制度が設けられていて、チャップアップを実際に使って使い心地や効果に満足がいかなかった場合には全額返金してくれるという画期的な保証制度が設けられています。

⇒公式サイトはコチラ


価格 容量 評価
7,400円 120ml ロゲイン,Rogaine,通販,個人輸入代行


ポリピュアEX
ロゲインを通販・個人輸入代行で購入する前に知っておくべき5つの事 シリーズ累計300万本突破のロングセラー育毛剤の『ポリピュアEX』。2012〜2016年の5年連続でモンドセレクション金賞を受賞しています。長年愛され続ける育毛剤ということでコストパフォーマンスが良く50〜60代の男性で使用している人が多い育毛剤です。ただし、成分としては何が育毛に効果的なのかはイマイチわかりません。

⇒公式サイトはコチラ


価格 容量 評価
6,800円 120ml ロゲイン,Rogaine,通販,個人輸入代行


フィンジア
ロゲインを通販・個人輸入代行で購入する前に知っておくべき5つの事 育毛業界で話題の新成分のキャピキシルとピディオキシジルを配合した、今話題の育毛剤『フィンジア』。ミノキシジルの3倍の育毛効果があるといわれるキャピキシルとミノキシジルとよく似た成分でミノキシジルと同じような育毛効果が期待できるピディオキシジルが配合されており、どちらにも副作用の心配がないという今までになかった育毛剤。ただし、成分が貴重なだけに価格が高い。

⇒公式サイトはコチラ


価格 容量 評価
9,980円 50ml
このページの先頭へ