ロゲイン amazon アマゾン

ロゲインはアマゾンでは販売されていないのでアマゾンで購入することはできません。その理由をわかりやすく解説します。
MENU

ロゲインがamazon(アマゾン)で販売されていない理由とは?

ロゲインがamazon(アマゾン)で販売されていない理由とは?

 

アマゾンで“ロゲイン”と検索しても一番初めに出てくるのは資生堂から販売されている『アデノバイタルスカルプエッセンスV』という育毛剤で、ロゲインは一切検索結果に出てきません。それもそのはずで、ロゲインはアマゾンでは販売されてないからです。

 

本をはじめ、ゲームや家電、美容関連商品、車など品ぞろえが豊富すぎるアマゾンなのに、なぜロゲインが販売されていないのでしょうか?

 

その理由は日本でロゲインを販売することは薬事法違反になるからです。

 

ロゲインは薬事法で日本で販売が禁止されている

ロゲインがamazon(アマゾン)で販売されていない理由とは?

医薬品は人の健康や身体に直接影響を及ぼす危険性があることから、その品質や有効性、安全性がしっかりと確認された製品しか日本国内で販売してはいけないと薬事法によって規制されています。

 

そして、海外の医薬品育毛剤であるロゲインは日本の薬事法に基づく品質や有効性、安全性が確認されていない為、日本での販売が禁止されておりamazonでは販売されていません。

 

しかし、自分自身が使用する目的で購入することは禁止されていないので、個人で輸入して使用する分には問題がありません。これがいわゆる個人輸入というケースに該当します。

 

なぜ、自分で使う目的の場合は禁止されていないのか?

医薬品の個人輸入が禁止されていない理由は海外で受けた医薬品による治療を継続して行わなければいけない場合や、外国からの旅行で来ている人が常備薬として携帯する場合なのどへの配慮として禁止されていません。

 

ただし、個人輸入をする場合には地方厚生局で必要な書類を提出し、薬事法で規制されている輸入ではないことを証明しなければなりません。又、自己判断でしようすると健康に重大な被害が生じる可能性がある医薬品に関しては、数量に関わらず医師による処方でない限り個人で輸入することはできません。

 

ロゲインは簡単に個人で輸入することはできない?

ロゲインがamazon(アマゾン)で販売されていない理由とは?

日本ではロゲインの販売が禁止されている以上、自分で輸入するしかロゲインを購入する方法はありません。しかし、実はもう一つ方法があります。それが個人輸入代行業者に任せるという方法です。

 

個人輸入代行とは海外医薬品を自分で使用するために購入したけれど、個人で輸入するのに必要な手続きがわからない場合に、その一連の手続きを代行してくれる業者のことです。

 

個人輸入代行サービスの流れ的には通販で購入するのと似ているのでかなり簡単です。通販の場合は通販サイトやショップが在庫している商品を自宅に届けてくれますが、個人輸入代行の場合は私たちが注文したい商品を個人輸入代行業者に依頼し、個人代行輸入業者が私たちの代わりに海外のメーカーに商品を注文してくれます。

 

だから、商品を注文してから5〜10日かかりますし、ロゲインも海外から直接自宅に届きます。

 

ロゲインを購入するのにおすすめの個人輸入代行業者はどこ?

日本ではあまり考えにくいことなのですが、海外では正規メーカー製品のニセモノがかなり多く出回っています。よく知られている製品を例に出すと、日本に個人輸入されたED(勃起不全)治療薬の半分以上がニセモノであったという調査結果も出ています。

 

その為、個人輸入代行を依頼する上では個人輸入代行業者の選び方には十分注意する必要があります。特にホームページもないような小さな輸入代行業者は怪しいので、有名な大手個人輸入代行業者に依頼することをお勧めします。

 

特におすすめなのはオオサカ堂で、ロゲインの個人輸入代行業者としては一番有名な業者で、実際に私がロゲインを購入する時もここで購入しています。

 

ロゲイン購入前に絶対に注意しなければいけないこと!

ロゲインを購入前に絶対に注意しなければいけないことを最後に解説します。それはロゲインは薬事法で日本では販売を禁止されている為、副作用被害救済保険の適応外になってしまうという事です。

 

これはどういうことか言うと、日本国内で医薬品医療機器等法を守って販売されている医薬品は、それを適正に使用したしたにも関わらず、健康に重大な被害が生じた場合には、それを救済する制度が設けられています。

 

しかし、個人輸入による医薬品で健康に重大な被害が出た場合には救済の対象外となり、保険は適用されないことになります。

 

つまり、ロゲインを個人輸入で購入して仮に重篤な副作用が出ても自己責任になってしまうということは十分注意しておかなければいけません。

副作用の心配がない育毛剤ランキング

私が実際に使ってみて良かったと思う副作用の心配のない育毛剤をランキング形式でご紹介します。副作用のない育毛剤を単体で使用してもいいのですが、育毛効果を考えると個人的には併用で使うのが一番いいと思います。

実際に私も朝はチャップアップ、夜はロゲインという感じでロゲイン副作用を最小限に抑えつつ、育毛効果を最大限に発揮できるように使い続けています。なので、もしロゲインの副作用が心配な方やロゲインと併用して副作用のない育毛剤を使いたい方は是非参考にしてみてください。

チャップアップ
ロゲインがamazon(アマゾン)で販売されていない理由とは? 育毛の専門医が推奨している育毛剤。副作用のない育毛剤の中で最も売れている育毛剤です。又、チャップアップには永久返金保証という全額返金保証制度が設けられていて、チャップアップを実際に使って使い心地や効果に満足がいかなかった場合には全額返金してくれるという画期的な保証制度が設けられています。

⇒公式サイトはコチラ


価格 容量 評価
7,400円 120ml ロゲイン,amazon,アマゾン


ポリピュアEX
ロゲインがamazon(アマゾン)で販売されていない理由とは? シリーズ累計300万本突破のロングセラー育毛剤の『ポリピュアEX』。2012〜2016年の5年連続でモンドセレクション金賞を受賞しています。長年愛され続ける育毛剤ということでコストパフォーマンスが良く50〜60代の男性で使用している人が多い育毛剤です。ただし、成分としては何が育毛に効果的なのかはイマイチわかりません。

⇒公式サイトはコチラ


価格 容量 評価
6,800円 120ml ロゲイン,amazon,アマゾン


フィンジア
ロゲインがamazon(アマゾン)で販売されていない理由とは? 育毛業界で話題の新成分のキャピキシルとピディオキシジルを配合した、今話題の育毛剤『フィンジア』。ミノキシジルの3倍の育毛効果があるといわれるキャピキシルとミノキシジルとよく似た成分でミノキシジルと同じような育毛効果が期待できるピディオキシジルが配合されており、どちらにも副作用の心配がないという今までになかった育毛剤。ただし、成分が貴重なだけに価格が高い。

⇒公式サイトはコチラ


価格 容量 評価
9,980円 50ml
このページの先頭へ