MENU

ロゲインとプランテルEXの違いを徹底比較|購入するならどっち?

ロゲインとプランテルEXの違いを徹底比較|購入するならどっち?

 

世界で初めてミノキシジル成分を配合した育毛剤のロゲインと、今育毛業界でも話題の新成分であるリデンシルを配合したプランテルEX。

 

ロゲインとプランテルEXは共に人気の育毛剤なのでどちらを購入しようか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

 

そこで、この記事ではロゲインとプランテルEXの価格や効果、副作用などを比較してどちらを購入すべきかを解説していきたいと思います。

 

価格で比較

ロゲイン フィンジア
通常価格 4,180円 13,800円
最安値 2,860円 9,2000円

 

価格を比較した場合には圧倒的にロゲインの方が安いです。

 

ロゲインを最安値価格で購入した場合には3,000円以下で購入出来るのに対して、プランテルEXは9,200円が最安値です。その差は3倍以上ですね。

 

さすがにここまで価格が離れると同じ育毛剤とは思えないレベルです。

 

効果で比較

育毛効果について比較した場合にもロゲインの方が育毛効果が圧倒的に期待できます。理由はロゲインにはミノキシジルが配合されているからです。

 

日本でミノキシジルが配合されている唯一の育毛剤がリアップX5なのですが、このリアップX5はミノキシジルが配合されているお陰で医薬品育毛剤として認定されています。

 

そうなると、ロゲインも医薬品育毛剤に分類されるのかというとそういうわけではありません。なぜなら、ロゲインは海外で販売されている育毛剤で日本での販売は禁止されているからです。因みに販売が禁止されているだけで、個人が輸入して購入する分には何の問題もありません。

 

つまり、ロゲインは日本では医薬品に分類されてはいないのですが、リアップX5と同じくミノキシジルが配合されているので医薬品育毛剤と同等の育毛効果を期待することが出来ます。

 

一方で、プランテルEXにはリデンシルという成分が配合されています。このリデンシルは開発メーカーの試験データによるとリアップX5の2倍の育毛効果があったとデータを公表しているのですが、実際にその効果は日本では認められていません。

 

なので、プランテルEXはあくまでも医薬部外品育毛剤として販売されています。そうなると、医薬品育毛剤と同等の効果が期待できるロゲインと医薬部外品の育毛剤であるプランテルEXであればロゲインの方が効果が期待できるのは明白です。

 

副作用で比較

最後にロゲインとリアップX5の副作用について比較したいと思います。

 

ここまでのロゲインとプランテルの比較結果を振り返るとプランテルEXの1/3の価格でロゲインは購入することができ、プランテルEXよりもロゲインの方が効果期待できます。これだけであれば間違いなくロゲインを購入した方が良いのですが、副作用に関しては違います。

 

ロゲインには副作用の危険性があるミノキシジルが配合されているので副作用の危険性は結構高いです。しかも、国内で販売されているミノキシジル成分を配合されているリアップX5であれば医薬品に認定されているので、仮にリアップX5を使用して副作用が起こったとしても病院で治療してもらった場合には保険が効きます。

 

しかし、ロゲインは国内で医薬品としては認められていないので、ロゲインを使用して副作用が起こった場合には病院で治療をしたとしても保険を適用してもらう事は出来ません。つまり、国が販売を認めていないものに関しては自己責任で治療してくださいというわけなのです。

 

そう考えると、ロゲインはリアップと同等の副作用のリスクがある上に副作用を治療する場合には保険の適用が受けられないというリスクもあります。

 

一方で、プランテルEXにはミノキシジルの2倍の育毛効果があるという研究データがあるものの副作用の危険性は一切ないので、頭皮が弱い人はアレルギー体質の人が使っても何の問題もありません。なので、副作用の危険性なく育毛したいという場合にはプランテルEXを使って見ても良いかもしれませんね。

 

プランテルEXの口コミサイトを確認するとリアップX5からプランテルEXに乗り換えた人が結構育毛効果があっておすすめという口コミを見つけました!

 

参照:≪暴露口コミ≫プランテルEXの期待外れな効果をガチンコレビュー

 

ロゲインとプランテルEXの違いを徹底比較|購入するならどっち?
価格と育毛効果については断然ロゲインの方がいい
ロゲインを使用して副作用が出たら保険適用外
プランテルEXは副作用の心配がない
プランテルEXを使用して効果があると言っている人もいる