【ロゲイン研究所】の効果と口コミと副作用を徹底検証

世界で初めて発売されてミノキシジル配合の育毛剤『ロゲイン』についての効果や口コミ、副作用などを徹底的に解説しています。ロゲインについて日本一詳しいサイトです。
MENU

ロゲインの効果は本物なのか?体験リポートとロゲインの副作用を徹底検証!

【ロゲイン研究所】の効果と口コミと副作用を徹底検証

1980年代にアップジョン社が薄毛や脱毛症の治療薬として世界で初めてミノキシジル成分を配合した育毛剤『Rogaine』を発売しました。

 

日本ではミノキシジル成分を配合している育毛剤にはリアップがありますが、リアップとの決定的な違いは価格差です。リアップについては定価が7,048円ですが、ロゲインについては一本2800円前後で購入することが出来るので半分以下の価格です。

 

そんなことから、近年ではリアップX5ではなくロゲインを使用する人もかなり増えています。ただ、日本では薬局やドラッグストアでは購入できず、個人輸入代行店からしか購入することが出来ません。

 

又、海外医薬品という事もあって『日本人が使用しても効果があるのか?』、『副作用はないのか?』、『偽物は販売されていないか?』などの不安な点も多いと思います。そこで当サイトではそんなロゲインを購入する前に色々な不安を抱えているあなたにロゲインについての様々な情報を紹介します。

 

ロゲインを実際に使った口コミ体験レビュー

管理人の今村です。私は大阪府に住む35歳の会社員です。昔から頭頂部の髪の毛が少なく地肌が見えやすかったのですが、30歳を過ぎて以降は抜け毛の量も増えてつむじに光があたるとかなりハゲが目立ちます。

 

将来絶対にハゲないという思いから育毛剤を使い始めたのですが、初めは大正製薬から販売されているリアップX5を使っていましたが、その後はロゲインに乗り換えて今でも継続して使っています。

 

私がロゲインを購入したたった2つの理由

私が数ある育毛剤の中からロゲインを継続して使用している理由は2つだけです。それは『効果』と『価格』です。

 

ロゲインの効果

【ロゲイン研究所】の効果と口コミと副作用を徹底検証

 

公益社団法人である日本皮膚科学会が科学的根拠に基づかない育毛治療法が社会に横行している為、2010年に医師や患者に対して科学的根拠に基づいた育毛治療に関するガイドラインを作成し、公表しました。

 

そのガイドラインが男性型脱毛症診断ガイドラインです。このガイドラインには薄毛治療への推奨度がA、B、C1、C2、Dのご段階で分類されているのですが、ロゲインに含まれるミノキシジルはこの中で最も高い推奨度であるAに分類されており、ロゲインに育毛治療を行う事を強く勧められている。

 

ロゲインの価格
商品名 リアップX5 ロゲイン
内容量

60ml

60ml

価格

7,048円

2,766円

 

一番初めは日本で唯一のミノキシジル成分を配合している育毛剤リアップX5を使っていたのですが、1カ月で7,048円とかなり高いので中小企業に勤める私の給料では負担がかなり大きかったのです。

 

でも、ロゲインについては同じミノキシジル成分が配合されており、価格は一カ月2800円前後とリアップX5の半分以下なので、負担なく続けられます。

 

 

ロゲインを実際に買って使ってた口コミレビュー

ロゲインをネット通販で購入

 

ロゲインは薬局やドラッグストアでは購入することが出来ず、ネットの個人輸入代行店から購入しました。中にはロゲインの偽物が販売されている通販サイトもあるらしいので、私はロゲイン輸入代行で一番有名なオオサカ堂で購入しました。

 

【ロゲイン研究所】の効果と口コミと副作用を徹底検証

ロゲインの60mlを2本とロゲインを使用するのに使うスポイト1本で49.45ドル(日本円で5,608円)です。つまり、1本一か月で2304円しかかからないのでリアップとくらべものにならないくらいお得です。しかも、その他に送料などは一切かかりません。

 

ネットで注文してから7日目に商品到着

【ロゲイン研究所】の効果と口コミと副作用を徹底検証

オオサカ堂では注文してから約5〜10日には到着と記載されていたのですが実際には7日で到着しました。連休中だったのでもう少し時間がかかるかなと思っていましたが、予想以上に早かったです。

 

【ロゲイン研究所】の効果と口コミと副作用を徹底検証

ロゲインは海外からの輸入という事で、梱包自体はエアークッション付きの紙袋に梱包されて配達されてきます。

 

【ロゲイン研究所】の効果と口コミと副作用を徹底検証

中に入っているのはロゲイン2本とロゲインを使う時に使用するスポイト、後は簡単な取扱説明書です。

 

【ロゲイン研究所】の効果と口コミと副作用を徹底検証

因みにロゲインは海外からの輸入になるのですが、取扱説明書は日本語で記載されているのでちゃんと読めます。

 

使ってみた感想(リアップX5と比較)

【ロゲイン研究所】の効果と口コミと副作用を徹底検証

まず、頭皮への塗布の仕方ですが、一緒に同封されているスポイトに育毛液を吸い取り、気になる部分に適度に塗っていきます。リアップはノズル式だったので育毛液の塗りやすさ的にはリアップX5の方が使いやすいです。

 

匂いに関してはロゲインもリアップX5も特に匂いはないのでどちらがいいというわけではありませんでした。

 

そして、使用感についてですがここが一番違いました。他の育毛剤と比べてミノキシジル成分を含む育毛液はベタつきがきついです。中でもリアップX5に関してはベタつきがひどく、朝出かける前に使用してから髪の毛をセットするとベタつきがひどくていい感じにセットできないことがしばしばありました。

 

一方、ロゲインに関しては若干のベタつきはあるものの、リアップX5と比べると明らかにベタつきが少ないので、出かける前に使用してもそこまで気になるレベルではありませんでした。リアップX5からロゲインに乗り換えてからこの点は本当に良かったです。

 

ロゲインを実際に使った効果

ロゲインを使用してもうすぐ一年が経過しようとしていますが、肝心の効果はやはり科学的に育毛効果が立証されている育毛成分だけあって、育毛効果は実感しています。

 

前は、頭頂部の地肌がかなり目立っていたのですが、今ではある程度目立たない感じにまでなったので個人的には効果に満足しています。

 

ただ、このミノキシジルは使用を辞めるとまた依然のように薄毛が進行し始めてしまうので、薄毛が回復してきたとしても継続して使用し続けなければなりません。

 

これは、同じくミノキシジル成分を配合しているリアップX5についても同じようなことが言えます。なので、薄毛が回復した後にも継続して育毛剤を使用し続けることを考えるとリアップXよりも価格が半分以下であるロゲインを購入する方が継続しやすいと思います。

 

ただし、ロゲインにはこんなデメリットも・・・

【ロゲイン研究所】の効果と口コミと副作用を徹底検証

育毛効果が他の育毛剤に比べて格段に高いミノキシジル成分を配合しているロゲインですが、実はデメリットもいくつかあります。実際に私にも軽い副作用が発症しているので購入前にしっかり確認しておいてください。

 

副作用の危険性がある

ミノキシジルはもともとは血管拡張薬として開発された成分で、後に発毛効果があると確認されたことから発毛剤へと転用されました。そういった経緯からもミノキシジルは身体に対して色々な作用を起こすし副作用として発症するケースもあります。

関係部位 症状
皮膚 頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感等
精神神経系 頭痛、気が遠くなる、めまい
循環器系 胸の痛み、心拍が早くなる
代謝系 原因のわからない急激な体重の増加、手足のむくみ

 

 

この中で実際に私は頭皮のかゆみと頭痛の副作用が発症しました(リアップX5使用時から)・・・というよりは今も発症しています。ただし、私の場合はそこまで酷い症状ではないので継続しても問題はない状態です。

 

他のミノキシジル育毛剤使用者の口コミを確認している中でも頭皮のかゆみやほてりかぶれは副作用として起こりやすいようです。特徴としては皮膚が弱い人やアレルギー症状のある人に副作用が起こるケースが多いようです。

 

 

効果がある人とない人がいる

ミノキシジル育毛剤を販売しているメーカが臨床試験を行った結果、実に7割以上の人に薄毛の改善が見られたと試験結果を公表しています。しかし、そのデータには裏があって、薄毛が完全に回復した人は全体の10%しかいおらず、残りの人は薄毛が若干改善したという人がほとんどなんです。

 

だから、ミノキシジル育毛剤を使ったとしても完全に薄毛が回復する効果がある人は少なく、基本的には薄毛の改善にとどまるあまり効果がない人がほとんどです。しかも、ロゲインをはじめとするミノキシジル育毛剤は20代からの薄毛(壮年性脱毛症)と円形脱毛症にはほとんど効果がないと言われています。

 

最低4カ月はロゲインを継続して使用しなければ効果が表れない

これはロゲインだけに限った話ではないのですが、育毛剤は継続して使用しなければ効果はありません。しかも、ミノキシジル育毛剤の場合はほかの育毛剤に比べて効果が高い反面、使用辞めてしまうと再び抜け毛が増えるリバウンドが起こる可能性があります。

 

ロゲインには先ほども話した通り副作用の危険性がある為、ロゲインを使用してから副作用が発症しロゲインの使用を辞めた途端に抜け毛が増えて薄毛が進行したなんて方もいるので使用前に気を付ける必要があります。

 


 

最終的にバランスを考えるとロゲインだけの使用は危険!

ロゲインについて今まで解説してきましたが、ロゲインの高い育毛効果と副作用にについて少しは理解してもらえたのではないでしょうか?

 

ロゲインは日本で販売されているミノキシジル育毛剤に比べて明らかにコストも安く、個人的にはリアップよりもロゲインで育毛した方が断然お得だと思います。ただ、副作用の観点から考えるとロゲインだけを使用するというのは少し危険だと私は思います。

 

自分の年齢は体質を考慮し副作用の心配のない育毛剤も併用する

私の例を出すと、私はロゲインを使用してから頭痛が起こるようになりました。ロゲインの使用を辞めることも考えたのですが、抜け毛のリバウンドが怖いためロゲインの使用頻度を減らすことで対策をとったのです。朝は副作用の心配のない医薬部外品の育毛剤を使用し、夜はロゲインを使用することで今まで比較するとロゲインの使用頻度を半分にしました。

 

そうすることで頭痛が起こることも少しずつ減っていき、副作用に悩まされることもなく、又、リバウンドによる抜け毛の増加も起こりませんでした。

 

他にも肌が弱い人も場合はロゲインの副作用による炎症やかゆみの心配があるので、私と同じように医薬部外品の育毛剤を併用することで副作用に心配が緩和します。抜け毛や薄毛に悩んでいる人の大半は頭皮がデリケートな方が多いのでロゲインの使用量を調節することがロゲインの副作用との上手な付き合い方だと思います。

 

ロゲインは確かに最も効果が高い育毛剤ではありますが完璧ではありません。だからこそ、自分に合った育毛剤の使い方を探し出してみてください。

副作用の心配がない育毛剤ランキング

私が実際に使ってみて良かったと思う副作用の心配のない育毛剤をランキング形式でご紹介します。副作用のない育毛剤を単体で使用してもいいのですが、育毛効果を考えると個人的には併用で使うのが一番いいと思います。

実際に私も朝はチャップアップ、夜はロゲインという感じでロゲイン副作用を最小限に抑えつつ、育毛効果を最大限に発揮できるように使い続けています。なので、もしロゲインの副作用が心配な方やロゲインと併用して副作用のない育毛剤を使いたい方は是非参考にしてみてください。

チャップアップ
【ロゲイン研究所】の効果と口コミと副作用を徹底検証 育毛の専門医が推奨している育毛剤。副作用のない育毛剤の中で最も売れている育毛剤です。又、チャップアップには永久返金保証という全額返金保証制度が設けられていて、チャップアップを実際に使って使い心地や効果に満足がいかなかった場合には全額返金してくれるという画期的な保証制度が設けられています。

⇒公式サイトはコチラ


⇒チャップアップの口コミはコチラ
価格 容量 評価
7,400円 120ml ロゲイン,,効果,口コミ,副作用


ポリピュアEX
【ロゲイン研究所】の効果と口コミと副作用を徹底検証 シリーズ累計400万本突破のロングセラー育毛剤の『ポリピュアEX』。2012〜2017年の6年連続でモンドセレクション金賞を受賞しています。長年愛され続ける育毛剤ということでコストパフォーマンスが良く50〜60代の男性で使用している人が多い育毛剤です。ただし、成分としては何が育毛に効果的なのかはイマイチわかりません。

⇒公式サイトはコチラ


価格 容量 評価
6,800円 120ml ロゲイン,,効果,口コミ,副作用


フィンジア
【ロゲイン研究所】の効果と口コミと副作用を徹底検証 育毛業界で話題の新成分のキャピキシルとピディオキシジルを配合した、今話題の育毛剤『フィンジア』。ミノキシジルの3倍の育毛効果があるといわれるキャピキシルとミノキシジルとよく似た成分でミノキシジルと同じような育毛効果が期待できるピディオキシジルが配合されており、どちらにも副作用の心配がないという今までになかった育毛剤。ただし、成分が貴重なだけに価格が高い。

⇒公式サイトはコチラ


価格 容量 評価
9,980円 50ml
このページの先頭へ